So-net無料ブログ作成
検索選択

織田裕二はものまねにクレームをつけて告訴までしたの?! [映画]

織田裕二.jpg

(laughy.jpより引用)


久しぶりにこの人の名前を拝見しましたね!

織田裕二さん!

ここ数年、あまりテレビなどでお顔を拝見していなかったような気がしますが、私があまりテレビを見ないだけでしょうか。

さて、織田裕二さんが来年2016年の秋に公開する映画「ボクの妻と結婚してください」に主演をすることになったそうですね。

この映画は内村光良さん主演でテレビドラマにもなっていて、織田さん演じる余命宣告された主人公が、遺される妻と自分の死後に結婚してくれる男性を見つける、と言う夫婦愛と笑いに満ち溢れた感動作です。

楽しみですね!!

さて、織田裕二さんと言えば、数年前までいつも話題になっていたのが、物まね芸人の山本高広さんによるモノマネでしたよね。



スポンサーリンク




ドラマ「踊る大捜査線」での片手を突きあげて「キター!」と叫ぶモノマネなど、いつもいつもお茶の間をにぎわせてくれていましたが、いつしかパッタリと見なくなってしまいました。

と言うか、本家本元の織田裕二さんもあまり拝見しなくなったので、一緒にフェードアウトしていったのでしょうか。

織田裕二さんは山本高広さんにモノマネをされることを嫌っていたとのことで、事務所から本人のイメージを崩さないでほしいと言う通達が出されるほどでしたよね。

そんなに神経質にならなくても、モノマネと言うのは、笑いを取るためにやっているだけで、織田さんの迫真の演技に対する評価が変わるモノではないと思うのですが、それでも織田さんはよほど嫌だったのでしょうね。

笑いを取るためのモノマネであっても、本家本元に対するリスペクトの念がその根底には必要だと思うのですが、織田さんは山本さんのモノマネにそれを感じることができなかったのではないでしょうか。

インターネットで検索してみると、「織田裕二 ものまね 告訴」と言うキーワードが検索されているようです。

織田裕二さんは山本さんのモノマネを名誉棄損で告訴までしたのでしょうか?

調べてみたら、告訴までは行っていないようで、事務所同士での話し合いで山本さんが織田さんに関するものまねを封印することで決着した模様。

その後、山本さんをぱったりと見なくなったので、今ではどうしているのでしょうか。

本家本元の織田裕二さんがこれからまた復活しそうな予感があるので、また山本さんの「キター!」を見られる日がやってくるのでしょうか?



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。