So-net無料ブログ作成
検索選択

梨園の妻・三田寛子 いつまでも若い秘密は?

見た.jpg

(puntolinea.infoより引用)


女優として活躍しながらも、妻として、母として、そして歌舞伎役者である夫を支える梨園の妻として、活動し続けている三田寛子さん。

そんな三田寛子さんは、いつみても若いですが、若さを保ち続けている秘密は何でしょうか?


スポンサーリンク



女優の三田寛子さんのインタビューが掲載されていましたね。

現在でも芸能プロダクションに所属していますが、ここ最近はたまにバラエティー番組などでお見かけする程度で、あまり女優業はされていないようですね。

いつまでもお若い三田寛子さんですが、今年でもう48歳になるんですね。

1981年にドラマで女優デビューをして、翌年1982年に歌手デビュー。

82年デビューには当時の芸能界の黄金期を築き上げた、松本伊代さんや中森明菜さん、早見優さん、石川秀美さん、シブがき隊がいて、「花の82年組」なんて言われていました。

そんな三田寛子さんですが、他の同年代の女優さんたちに比べても、みずみずしい若々しさを保ち続けていると思いませんか?

三田寛子さんの若さの秘密って、いったい何なのでしょうか?

芸能人の皆さんは、もちろんエステやお化粧ダイエットなど、自分を魅せるためにいろいろな努力をしているのは当たり前だと思います。

でも三田寛子さんはそういった、芸能人の人がやる努力に加えて、自分を置いている環境によって若々しさを保っているようです。

三田寛子さんの夫は歌舞伎役者の中村橋之助さん。

梨園の妻なんですね。

三田さんは家事や育児と言った、妻や母として当たり前の義務をこなしながら、ご自身の芸能活動もこなし、その上で、梨園の妻としての役割も同時にこなしています。

歌舞伎役という伝統芸能の世界に生きる夫を支える妻であれば、当然のことながら梨園の妻にふさわしいマナーや教養を求められます。

またそういったマナーや教養をベースにした御贔屓筋の方とのお付き合いや、歌舞伎役者の方々との交流もあるでしょう。

そういった一般的な芸能界とは違った世界でのお付き合いの中では、夫を支える妻として、絶えず多くの人の視線を受けることになります。

常に緊張感を持って背筋を伸ばしていなければならない生活環境が、三田寛子さん自身に老けることを許さずに、自然と同年代の人達にはない若々しさを与えているようです。

来年、中村橋之助さんが八代目中村芝翫を襲名することが決まって、その準備に追われいているという三田寛子さん、今後もテレビでどんなお話を聞かせてくれるのか、楽しみですね!




スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。